施術の流れ

ここでは、訪問施術の流れについてご説明いたします。

 

① あなたのご自宅に到着
施術はリラックスできる服装でお受けください(出来るだけ柔らかい生地の服が良いです)。施術はベッド・布団・マットなどの上で行います。枕と大き目のバスタオル1枚をご用意ください。
② 問診・触診・検査
いかなる症状においても、施術に先立つ『問診・触診・検査』は重要です。私が特に留意していることは「充分にお話を聞かせていただくこと」、「出来る限りリラックスしていただくこと」です。

”あなたにとって最適な施術方法”を明確にした後に施術に臨みますので、包み隠さずお聞かせ下さい。あなたのお話が症状改善の糸口となります。

<問診>

■どこが辛いですか?
■いつ頃から辛いですか?
■どの様な姿勢の時に辛く感じますか?
等々・・

<触診>

●起立時の姿勢(耳、肩、骨盤等の左右の高さ)
●頭~背骨~骨盤~脚の骨格形状
●体全体の筋肉の状態
●首や背骨や骨盤の関節の動き
等々・・

<検査>

●手足などが「発揮している筋力」
●体を動かした時の「関節の動き」「痛みの有無」
等々・・
③ 施術開始
問診・触診・検査により”あなたにとって最適な施術方法”をご提案いたします。 施術は整体・マッサージ・鍼灸などをひとつだけ、または組み合わせたものとなります。
④ 施術終了
施術終了後は、次の事項について患者さんに確認していただきます。

「辛さ・痛み・違和感などがどの程度改善しているか?」「施術前の体(関節)の動きが改善しているか?」「体の各器官(手足など)が「発揮している筋力」が改善しているか?」等々・・・
⑤ 日常生活におけるアドバイス
辛い症状の改善は、ご自身が「不規則な生活習慣やストレス」等を自覚されることも大事だと考えています。当院は「根本的な体質改善」を目標としているために、あなたからお聞きした生活習慣にアドバイスをさせていただきます。「治療を受けているだけ」よりも、あなた自身が生活スタイルを徐々に変化させることで辛さの改善効果は高くなります。
このページの先頭へ