野球を始めたばかりの子供への指導

昨年小学生になった息子は、昨年12月に地元の子供会が
運営している野球チームに入りました。
※木月住吉町こども会です
野球帽入った動機としては「同じクラスの友達が4人いたから」
とのこと
ですが、最近はようやく”投げる・捕る”といった
ことが何となく
出来るようになってきました。

※バットを振るときの体重移動の感覚が中々理解できない(笑)

また時々コーチから褒められたりすると相当嬉しいようで、
帰ってきてからも得意気に話しています。
※叱られたことは絶対話しません(笑)

練習は小学校のグランドで毎週土日に行われていますが、
子供たちの親がコーチとなって指導しています。

私は土日が仕事や研究会のため中々フルタイムで練習に
参加することは出来ないのですが、最近は出れる時は極力
参加するようにしています。

正直野球がものすごく好きなので、参加して子供たちと一緒に
汗をかくことが楽しくて仕方ありません。

これからはもう少し参加出来る時間を増やせればと思っています。

子供たちの野球に対する情熱は各々差はありますが、全体に
皆一生懸命です。

試合で上手く行かなくて泣いてる子や、守備練習でボールを
中々
捕ることが出来ずにベソかいてる子など、その子なりに
一生懸命
やっているんだけど上手く出来ない、だから悔しい。

プロ野球だったら捕って当たり前のような打球でも、少年野球
では見ている大人は心の中で「頼む!捕ってくれ」と、願うような
気持です。

私は小学校時代は近所に少年野球チームが無かったのか、
毎日ひたすら
父とキャッチボールに明け暮れて、中学でようやく
野球部に入りました。

中学の野球部はかなり厳しかったのですが、当時の自分を
振り返っても
子供への指導って難しいなぁと思います。

私自身は褒められるのが大好き、というか褒められるとどんどん
積極的に
やってくタイプです。

息子とキャッチボールやゴロ捕りの練習をしていても、
「お~いまのイイぞ!」
とか言うと、モチベーションが上がっていく
のがこちらに伝わってきます。

褒めたり叱ったり、いずれにしても深~い愛情を持って、子供たち
がどんどん
野球を好きになるように接していきたいと思います。
==========================
【武蔵小杉・新丸子の整体・マッサージ・鍼灸】優和治療院
住所)川崎市中原区新丸子東2-897-11ラポール新丸子209
電話)044-577-6772
営業時間)月~金10:00~21:00、土日祝10:00~18:00
休院日)第一・第三の日・月
口コミサイト「エキテン」
http://www.ekiten.jp/shop_6023073/

コメントを残す

このページの先頭へ