腰痛・肩こり・慢性疲労など、陶器灸も使用します

当院では腰痛・肩こり・慢性疲労などの慢性的な症状、また
ギックリ腰などの急性的な症状に対してカイロプラクティック、

マッサージ、鍼、そして陶器灸などの手技によって施術を
行っています。


陶器灸とは
「煙が出ない・火傷しない・服の上から・・・」が特徴であり、
陶器の中に
着火した炭を入れ、熱くなった陶器をガーゼや
衣服の上から軽く押し当てて
使います。
陶器灸ツボ、筋肉、骨を温めることにより、痛み・固さ・だるさなどが
修復されていきます。

ガーゼや衣服の上から温めるので、温熱は深部までじわ~っと
ゆっくり
伝達されます。

また、患者さん一人々の好みに応じた温熱を提供できるところが
陶器灸の
良いところでもあります。

ここで陶器灸を考案されたのは、静岡県伊豆の国市で
「鈴木はり灸院」

という鍼灸治療院の院長をされている鈴木暹先生です。

鈴木先生には陶器灸その他の鍼灸治療について多くの事を
教えて頂いて
いますが、このたび陶器灸の使い方についての
映像を作られたのでご紹介します。


是非ご覧になってください。
陶器灸の使い方
https://toukikyu.wordpress.com/tukaikata/
==========================

【武蔵小杉・新丸子の整体・マッサージ・鍼灸】優和治療院
住所)川崎市中原区新丸子東2-897-11ラポール新丸子209
電話)044-577-6772
営業時間)月~金10:00~21:00、土日祝10:00~18:00
休院日)第一・第三の日・月
口コミサイト「エキテン」
http://www.ekiten.jp/shop_6023073/

コメントを残す

このページの先頭へ