歌詞と曲の素晴らしさ

我が家の息子は4月から小学生となり、3月には1才から5年間お世話
になった保育園の卒園式がありました。

きみとぼくのららら5年間毎朝息子を送り届けていたので、それなりに保育園に対する
い入れもあり、卒園式は想像以上に感動しました。


卒園式が終了して数日後、撮影した式のビデオをあらためて見て気付
いた
のですが、子供たちが歌った歌の歌詞が何とも言えず素晴らしい
んです。


中でも『きみとぼくのラララ』の歌詞とメロディーが良くて、最近はバイク
で移動中や
歩いている時など、無意識に口ずさんでいる事があります。

この歌は最近の卒園式では定番となっているようです。

子供たちも今は意味がわからなくても、「こんな歌だったんだ~」という
日が
いつか訪れるんでしょうね。
http://www.youtube.com/watch?v=d9kM5aK44Bk

『きみとぼくのラララ』の作者(詞:新沢としひこ、曲:中川ひろたか)
は絵本も作られるそうです。
特に作曲の中川さんは日本で初の男性保育士でもあった
そうです。
(お二人の詳細については以下を参照してください)


新沢としひこhttp://www.ask7.jp/shinzawa/profile.html
中川ひろたかhttp://www.ehonnavi.net/author.asp?n=329
======================
【武蔵小杉の整体マッサージ鍼灸】優和治療院

自律神経失調、腰痛、坐骨神経痛、骨盤矯正など

健康を真面目に考え、体の悩みを改善したい方
のご自宅まで出張し、鍼灸・マッサージ・整体
を行います。

    《 一日5名様の予約制です 》

【電 話】
■044-455-6070
■『ホームページをみて・・』とお電話下さい

【予約受付】
■月~金 9:00~19:00
■土   9:00~17:00

【訪問地域】
<神奈川県>
■「中原区、高津区、幸区」の全域
■「宮前区、都筑区、鶴見区、港北区」の一部
<東京都>
■「大田区、世田谷区、目黒区」の一部

コメントを残す

このページの先頭へ