【家庭用プール・浮き輪:膨らます時は気をつけましょう】

今年の夏はプール・海に度々行き、5才の息子もだいぶ水に強く
なりました。

そうは言っても浮き輪がないとまだ恐いようで、海やプールに着
くと私が浮き輪を膨らます係となります。

家庭用プール
先日家族で私の実家に行った際、ビニール製の小さい家庭用プー
ルを庭に出し、息子を遊ばせていました。

浮き輪と同様、このプールも私が膨らまして作りました。

私は「パンパンに張った状態」にしたかったので、”最後の一吹き”
は思いっきり強く”いきんで”仕上げました


===

そして翌日、患者さん宅にて「鈴木さん、目どうしたの?」と唐突
に言われたので、「は~?」とキョトンとしていると、「目だよ目、
右目の外側が真っ赤だよ」と言われたんです。

鏡に移った自分の右目を見ると、確かに黒目の外側が真っ赤に
出血していました。

そこで近所の眼科医院に行き診察していただいたところ、「特に
心配しなくても大丈夫です。結膜下出血です。」と先生に言われ
ました。

また先生には「原因の確定は出来ませんが、可能性として家庭
プールを膨らます時、無理に”いきむ”などされたとしたら、そ
れも原因の一つとして考えられます。でも、治療の必要はありま
せんよ」、と説明していただきました。

この結膜下出血とは、結膜(いわゆる白目の部分)にある血管が
破れて出血が広がった状態のことを言います。

自覚症状はほとんど無く、普通は1~2週間でもとの白目に戻る
ようです。

私の場合「特に治療の必要はありません」と言われましたが、次
の様な場合にはもっと詳しく発症原因について検査する必要が
ある
ようです。

■眼外傷を受けた場合
■痛みやかゆみ、目やにを伴う場合
■ひんぱんに繰り返す場合
■熱を伴う場合

===

お子さんの夏休みも後半ですが、まだまだプールや海に行かれ
機会はあると思います。

年齢と共に血管も弱くなりますので、浮き輪を膨らます時はムキ
にならず、ゆっくりノンビリ空気を入れて膨らましましょう。

==========================

【中原区・武蔵小杉の整体・マッサージ・鍼灸】優和治療院

自律神経失調症、腰痛、坐骨神経痛の改善・骨盤矯正など

健康を真面目に考え、痛みを何とかしたい方のご自宅まで
出張し、鍼灸・マッサージ・整体を行います。

    《 一日5名様の予約制です 》

【電 話】
■044-455-6070
■『ホームページをみて・・』とお電話下さい

【予約受付】
■月~金 9:00~19:00(22:00まで営業)
■土   9:00~17:00(20:00まで営業)

【出張範囲】
<神奈川県>
■「中原区、高津区、幸区」の全域
■「宮前区、都筑区、鶴見区、港北区」の一部
<東京都>
■「大田区、世田谷区、目黒区」の一部

コメントを残す

このページの先頭へ